不動産担保ローンで借金を一つにまとめることができました

複数から借入ていた際は返済期日が全て異なり大変

数か所からの借金を掛けていた時に不動産担保ローンを使ったことがあります。
借金は消費者金融や銀行のカードローン、そしてクレジットカードなどで、借入件数としては4社です。
毎月の返済はそれ程困難な金額ではありませんでしたが、返済期日がそれぞれ異なっていたこと、返済は自動引き落としではなく、2社は振り込みで2社は引き落としになっていました。
引き落としの場合は口座に現金が不足していると返済が行われないため、遅延損害金の対象になるなど毎月の口座残高を調べることも少なくなかったのです。
返済期日がすべて同じであれば、まとめて口座の管理や支払いのためのATM利用もできるのですが、4社とも異なる返済日になっていたため、毎月の返済日が近づくと忘れてはいけないと感じるなど、その都度口座残高をチェックしたり、返済のためにATMに行くなどが必要でした。

あらゆるニーズにお応えする、資金使途自由な不動産担保ローン。
 https://t.co/bodasOU5Kr

— コレッテ堂 (@HK0876) 2019年5月23日
当時は仕事も忙しく、中々口座の管理ができなかったり、ATMに出向いて支払いを済ませるなどの時間を作るのが大変だったことを今でも良く覚えています。
それでも、仕事の合間を見て近くにあるATMに出掛けて支払いを済ませたり、残高を調べるために記帳を行うことも少なくありませんでした。
ある時、不動産担保ローンのことを知り、このローンを使えば現在の借金を1つにすることができるのではないか、このように考えるようになり、ローンのことについて調べてみたのです。

複数から借入ていた際は返済期日が全て異なり大変不動産担保ローンで借入を一つにまとめられた借り換えで返済額が低くなり短期間で返済できた不動産担保ローンで借金をひとまとめにしました